院長紹介論文

・Kenichi Kurata, Minoru Takebayashi, Ariyuki Kagaya, Shigeru Morinobu, Shigeto  Yamawaki, 2001.
  Effect of β-estradiol on voltage-gated Ca2+ channels in rat hippocampal neurons: a  comparison
 with dehydroepiandrosterone. European Journal of Pharmacology 416: 103-212.

・Kenichi Kurata, Minoru Takebayashi, Shigeru Morinobu, Shigeto Yamawaki, 2004.  β-Estradiol,
 dehydroepiandrosterone and dehydroepiandrosterone-sulfate protect against NMDA- induced
 neurotoxicity in rat hippocampal neurons. Journal of Pharmacology and
 Experimental Therapeutics 311: 237-245.

・Shunji Asahi, Tadashi Nishikawa, Kenichi Kurata, Shigeto Yamawaki, 2002. A case of  epilepsy-like
 myoclonus induced by short-term sulpiride treatment. International Journal of Psychiatry
 in Clinical Practice. 6, 215-216.

・Minoru Takebayashi, Kenichi Kurata, Shigeru Mosinobu, Shigeto Yamawaki, 2002. The  effects of
 dehydroepiandrosterone on cyclic GMP mobilization in rat C6 glioma cells.  Neuropsychobiology, 50.

・Minoru Takebayashi, Ariyuki Kagaya, Masatoshi Inagaki, Tosiro Kozuru, Hiroaki Jitsuiki,  Kenichi Kurata,
 Yasumasa Okamoto, Shigeto Yamawaki, 2000. Effects of antidepressants on  γ- aminobutyric acid- and
 N-methyl-D-aspartate-induced intracellular Ca2+ concentration increases in primary  cultured rat cortical
 neurons. Neuropsychobiology, 42, 120-126.

・倉田健一, 後藤信一郎, 山下英尚, 高畑紳一, 横田則夫, 堀口 淳, 山脇成人
 バルプロ酸徐放剤の吸収障害により治療抵抗性を示したてんかんの1例
 広島医学 51 (8) 1067-1069, 1998.

・倉田健一, 竹林 実, 山脇成人
 SSRIの研究 ―作用機序を求めて―
 第8章「抗うつ作用に関する細胞内伝達機構」 星和書店、東京

・倉田健一, 山脇成人 
 特集うつ病の治療「薬物によるうつ病」
 医学と薬学 49(6), 847-852, 2003

・倉田健一, 堀口淳
 特集「老年期うつ病・双極性障害の臨床像の変化、治療、長期予後」
 老年精神医学雑誌 15(9)1015-1020, 2004.

・倉田健一
 初発統合失調症の急性期症状にオランザンピンが有効であった1症例
 オランザピン急性期の報告 25-27, 2004星和書店、東京

・倉田健一, 田村達辞, 近藤直樹, 成瀬暢也, 伊豫雅臣, 尾崎 茂, 小沼杏坪
 薬物(アルコールも含む)関連精神障害に関する精神科医師の意識調査結果について
 日本精神科救急学会総会雑誌 9,102-105, 2006.

・倉田健一, 田村達辞, 一ノ瀬真琴, 清水 賢, 小沼杏坪
 本邦におけるヘロイン等麻薬依存の現状と治療について
 精神医学 248(11)1183-1189, 2006.

・倉田健一, 津久江一郎
 特集「スーパー救急における新たな展開と薬物治療」
 臨床精神薬理 9(7)1315-1323, 2006.

・田村達辞, 倉田健一
 特集「統合失調感情障害の薬物治療」
 最新精神医学 11(2)131-137, 2006.

・一ノ瀬真琴, 倉田健一
 軽度精神遅滞患者の強迫症状にparoxetineとperospironeの併用が奏効した1例
 臨床精神薬理 7(1) 65-69, 2004.

・一ノ瀬真琴, 倉田健一, 清水 賢, 中島憲一郎, 小沼杏坪
 本邦におけるMDMA関連精神障害の乱用背景・診断・治療の検討
 精神医学 46(10)1105-1112, 2004.

・井上真一, 竹林 実, 倉田健一, 森信 繁, 堀口 淳, 山脇成人
 Amoxapineに加え電気けいれん療法が必要であったコタール症候群の1例
 広島医学 53 (10) 922-925, 2000.

・黒瀬亜由美, 倉田健一, 西川 正
 慢性期精神分裂病患者に対する"化粧"の効果 ―意思の側面から―
 作業療法 22 (1) 62-68, 2003.

・松岡龍雄, 小鶴俊郎, 井上真一, 岩本泰行, 倉田健一, 渡辺清美, 萬谷智之, 高見 浩,
 佐伯俊成, 森信 繁, 山脇成人
 歯科・口腔外科領域における精神科コンサルテーション・リエゾン活動の展開
 広島医学 , 2003
 
・渡辺清美, 岩本泰行, 井上真一, 小鶴俊郎, 倉田健一, 松岡龍雄, 萬谷智之, 高見 浩,
 佐伯俊成, 森信 繁, 山脇成人
 がん患者の精神科コンサルテーション・リエゾンに関する臨床的検討
 広島医学56 (8) 475-482, 2003.

※竹林 実, 山脇成人
 第22回国際神経精神薬理学会(CINP) ブリュッセルに参加して
(授賞式でのPaykel CINP会長を囲んでの倉田、田村、山脇、森、新谷、竹林の写真が掲載)
 臨床精神薬理 4(1) 156-158, 2001.

・辻誠一, 倉田健一, 藤川徳美
 Zolpidemに誘発された睡眠関連摂食障害の3例
 精神科治療学22(10)1169-1172,2007.

・倉田健一,小沼杏坪
 精神科救急医療ガイドライン2007(規制薬物関連精神障害)
 13-22, 2007日本精神科救急学会、東京

・倉田健一,小沼杏坪
 精神科救急医療ガイドライン2011(規制薬物関連精神障害)
 19-27, 2012へるす出版、東京

・古川壽亮, 倉田健一, 山脇成人, 他
 特集「SUND 大うつ病に対する新規抗うつ剤の最適使用戦略を確立するための
 大規模無作為割り付け比較試験」
 精神医学 (56) 477-489, 2014

アクセスマップ

〒731-0221 広島市安佐北区可部4-6-2
駐車場14台完備

【診療科目】 心療内科・精神科

診療時間
午前09:00〜13:00
午後14:30〜17:30

休診日/土曜午後、木曜、日曜、祝日

当院は予約制をとらせていただいております。

TEL 082-819-3553

▲PAGE TOP